アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • 笑顔の男子

    病院の処方箋

    D治療薬は、軽度のものを含めれば実に全成人男性のうち8割が悩んでいると言われてい

  • お医者さん

    病院の取り組み

    女人禁制」という言葉はもはや死語ですが、この世で一ヶ所だけまだその価値観を持って

  • スーツ姿の男性

    通販で買う薬

    イアグラやレビトラ、シアリスを発明した会社は、日本にも支社を置き、製造所を置いて

或る機能の低下
ビンと錠剤

あらゆる機能が充実してこそ、充実した人生を送ることが出来るのだという考え方に立つなら、ここで取り上げることになるED治療をめぐる問題は、まさに男性にとっての、充実した人生を引き寄せるために考えるべきものだということになります。
すっくと地に立ち、顎を上げて空に近いところに視線を向け、力強く一歩、また一歩と足を踏み出す。そして、いつか辿り着くはずのゴールに向かって、脇目もふらない。
とはいえ、すべての男性の人生が、そんなふうに1本の道とか、脇目もふらずとか、そういった言葉で形容されるような一直線な感じで進むわけではありません。
おそらく、世の多くの男性はそのことを自覚していらっしゃるでしょう。今回取り上げるED治療を身近なものとしてとらえている人の数については、統計データが出ているのです。
ED治療を受けるべき状況にある男性、つまりEDと呼ばれる状態に今まさに置かれている男性は、日本においては全成人の4人に1人という無慈悲なデータがあります。
このデータは1990年代の末に取られたものだという話なので、2010年代も半ばに差し掛かった今、その数はどんなことになっているか……。
筆致が不安げになっているのには理由があります。年々、実はその数が増加傾向にあるからなのです。
特に最近では、20代、30代といった若い世代の男性たちにEDが増加しているということで、不安げな書き方をしてしまうのもうなずけるというものでしょう。

■勃起機能の低下
さて、EDとはもとより英語の略語で、間を埋めて略さずに書くと、「Erectile Dysfunction」と書きます。ErectileはErectionの活用形で、「勃起性の」という意味を持っています。
Dysfunctionは医学の分野でよく使われる単語で、意味は「機能低下」。思いきって「不全」と訳される場合もあります。つまり、EDとは「勃起機能の低下」を意味しているわけです。
男性にとっての深刻な問題であるという意味は、ここにあります。若い世代に増えているという状況が、特に不安感をかき立てるものである理由も、その名前にあるのです。
EDは、「何をしても勃起することが出来ない」という重いものから、「ときどき勃起できないことがある」という軽いものまでさまざまな症状を呈しますが、いずれにせよ、男性が、男性としてのプライドを大きく傷つけられてしまうものであることには違いありません。
何とかしなければならないのです。

■状況を改善する方法
「何とかしなければならない」という声を受け、「じゃあ何とかしましょう」ということで医学界が立ち上がり、今ではEDを根絶することは出来なくても、その症状を改善することは可能になっています。
つまり、勃起したいと思ったときに飲めば勃起することが出来るという薬を使った治療が、確立されているのです。
その薬は、無理やりにではなく、きちんとした自発的な勃起を補助するものです。

オススメリンク

笑顔の男子

病院の処方箋

ED治療薬は、軽度のものを含めれば実に全成人男性のうち8割が悩んでいると言われているEDを克服する、画期…Read more

お医者さん

病院の取り組み

「女人禁制」という言葉はもはや死語ですが、この世で一ヶ所だけまだその価値観を持っている場所があるとすれば…Read more

スーツ姿の男性

通販で買う薬

バイアグラやレビトラ、シアリスを発明した会社は、日本にも支社を置き、製造所を置いて、日本製のそれぞれの薬…Read more

時間別の薬

後発医薬品について

ED治療の薬として世界的に知られている薬は3つ。バイアグラ、レビトラ、シアリス。
これらは、それ…Read more

関連リンク